句読点の沼

 時々このブログにも書いているのだけど、
またしても句読点の沼におちてしまった。
もう何度目のビッグウェーブ。

「、」←これ、正解ないじゃん。
ほぼセンスなんだけど。

自分の文章も人の文章も、
句読点が気になって気になって、
いらいらする。
適当に打ってるやつはすぐにわかる。

今どきの若い子の文章は、点を改行にしてるのが多くて、
文章に飾り気がない。
シンプルできれいだなーと思って眺めている。
点を打つと、修飾語を入れたくなってしまうものなのかもしれない。

漱石は多め、芥川は少なめ。(綾子調べ)
それぞれかっこいい。

Untitled