2021/06/29

Untitled 昨日は、1年ぶりにお花のお稽古に行った。 

コロナ禍でお休みになっていて、時々「レッスンを再開します」と連絡してもらっていたのに、
そんな気分に到底なれず、あれやこれやと理由をつけて、休み続けてしまっていた。

花を触っていると、気持ちは明るくなるし、先生からのアドバイスも心に刺さる。

気持ちがふさいでる時こそ、ものの見方が変わり精神状態がわかるのだから、
習い事なんか、どんどんやったほうがいいとわかっているのだけど、なかなかそうもいかない。