お前の機嫌は俺が取ろう

 「自分の機嫌は自分で取ろう」という発言を目にして、なるほど素晴らしい、と「いいね」を押しかけたが、心の中の海原雄山が「否」と強く拒んだのであった。

機嫌を取る、機嫌を取ってもらう、ってただのコミュニケーションスキルなのに、いかにも「自分の機嫌は自分で取ろ! これって最低限のマナーだよねっ!」みたいな感じがなんだか、NOだった。

最近よく見かける、「正義を語ってるっぽいけど、本当はただの視野の狭い人」って感じがする。

だってこれ、ようは、「お前の機嫌なんざ、こっちは取りたくないぜ」ってことの裏返しでしょう。
もっと言えば、これを言うタイミングって、「八つ当たりお断り」と一緒でしょう。

私は、彼がもし機嫌取ってくれなくなったら、びっくりして死ぬと思う。
私、「お前の機嫌は俺がいつでも取るぜ」くらい心の広い人が好き…。

この文章を読んで不快になった方、仕方ないよ。
自分の機嫌は自分で取ってくれよな。