団地

阪本順治の「団地」という映画がよかった。
団地の狭い、ぎゅっとした生活環境の撮り方がすごく上手だった。

泣き笑い、ところどころに息を呑むような演出や演技、セリフ。
熟練の技ってかんじ。すごいなー。
奇想天外なエンディングは賛否両論だけど、私は好きだな。
昔の松竹っぽい、押し付けるような人間愛で終わるよりも、イケてたと思う。

 「演技派」とか「劇団出身の実力派」みたいなのって、あんまり好きじゃない。

少し演技の上手な美男美女のほうが満足感があるし、
正直なところ、映画で夢を見ていたい。

でも大御所はやっぱりすごい、安定感あった。
顔の説得力もそうだし、黙って立ってるだけなのに、じわっと涙が出てくるシーンもあった。

本当にみんな「団地」観て。