2020/08/17

お盆らしいこと全然しなかった。
お菓子ばっかり食べてて、「お菓子って殺生なしの精進料理じゃん?」って言ったら違うって言われた。

英会話のレッスンも600分を越えて、好きな先生もできた。

お盆の時に地元で食べる「たらおさ」を、英会話の先生に見せようと思って写真を用意してたんだけど、レッスンの時PCの画面がおかしくなっちゃって、先生に写真を見せられなかった。
(windows10の画面は柔らかすぎる。アメーバみたいに柔軟に動きすぎる。こちとらXPから使ってる老害なもので!)

もう2020年なのに、画像の添付ができないとか死じゃん。笑
って言いたかったけど、そんな細かい気持ちの描写を伝えるスキルなんか持ち合わせてないから(そもそもこういう時、dieかdeathかkill myselfか、違いわかる?)
I'm not sure but my PC is broken的なこと連呼するしかない哀れなアジア人こと私。

これから、めちゃくちゃクレームいれてる老害とか見かけても、私イライラしないよ。

「伝えることが全然苦にならないって、いいよね」
って思うことにするから。

言葉が不自由だったら、クレームなんて入れる気そうそう起きないから。
本当に伝えたいこと以外、愛想笑いで済ませたくなるし、「はい」か「いいえ」か「やめてください」以外は余計な情報だから。

これからは、嫌なやつに嫌味言われても、文脈から感じ取ったり、心の中で復唱したりしない。
英会話の先生が喋ってるときに、「だいたいこんなこと言ってるんだろうな~」とか「たぶん私の言ってること45パーセントくらいしか通じてないだろうな~」っていう程度の理解力で人と話すことにする。

コミュニケーションとかツイッターとかにイライラしてる私たちはきっと、言葉が堪能すぎるのだ。
書いてないことから読み取るとか、言ってなくてもニュアンスで感じるとか、まじはんぱない超人だから。
「察して反応する」って、高度なスキルだから。

第二外国語を覚えるのは、母国語のアプローチの仕方も変わってきて、かなりおもしろい。

(そして私は微妙にドイツ語もかじったせいで、パニックになるとドイツ語が出てしまい、先生から見たら、壊れたおもちゃみたいだと思う)

レッスンの後、部屋でだらだらしてスマホ見てたら、
インスタでラッパーが喋ってて、「エモいって言葉を軽く使うな」ってめちゃくちゃ力説してた。

「涙が出て、クラブにいられなくなるくらいの衝撃を受けた時だけ、エモいって言葉を使え」って、まじそれ。なんかわかる。