14

久しぶりに兄とランチした。
「インで食うか」と言われて、(院・・・?病院?)と思ったら国会議事堂のことだった。
何が院なのかはわからないまま。ミーハー心を出して質問すると機嫌が悪くなるので。私は何でも知りたがり屋だし、知った情報を正しく伝えないところがある。

とにかく私はおおきな悩みに直面し、くよくよしていたのであるが、兄の俺様論(俺様がいかに素晴らしい人間であるか、お前とは格が違うのだ。参考にもなるまい。たばこスパ~ん)を聞いていると腹が立つことはなく、ああ、いつも通りで安心するわ・・・私もがんばろ・・・という気持ちになる。

落ち込んでいるということで、特上寿司をおごってもらった。そのあとアイスも食べたし、もうちょっと頑張れよ、みたいなアドバイスももらった。

自粛期間中に親戚のWikipediaをまとめていたことを、とても褒められた。
「お前がおばさんのためにいいことをしたから、俺に運がめぐってきたに違いない」
と真顔で言っていて、どこまでプラス思考なんだろうと思った。

ひさしぶりに人と会って電車にも乗って、それだけでぐったり疲れた。
娯楽も大切、道草も大切、人と会うことも大切、外でご飯を食べることも大切、働くことも大切だし、健康も大切だし、我慢も大切。
物事に優劣や善悪をつけすぎてたよね。
豊かな人生とは、余計なことも、辛いことも、ちょっとずつ必要なのだった。

Untitled