10

ファスティングをしてみた。

最初の3日は水だけということで、危険すぎる死ぬだろと思ったが、ふらふらしたけど家でじっとしているぶんには全然大丈夫だった。自分の生命力に自信。これからの人生でわたし遭難しても兵糧攻めにあっても3日は生き延びられる。
でも3日間はSNSが見れなかった。刺激が強すぎて。ちゃんと食べてる人しかSNSってできないんだなってわかった。 つぶやくって体力いるんだね。それとも麻痺してただけで人のつぶやきを見ることってかなりストレスだったのかな。

10代からの摂食問題はつねにあり、「身体は言うことを聞かない」ということが恐ろしいほどつきまとい乗り越えられない困難だった。あのころの絶食とは全然違う驚き。
ファスティングは時間と命の対峙という感じだけど、絶食は身体を追い詰める感じだから。

10代のころだったら、ファスティングは1日で挫折していただろうと思う。痩せることに対する執着が強いぶん食への執着もすごいから、家でじっと時が過ぎるのを待つことはできなくて、辛ければつらいほど結果が出るだろうとやたらと無理してた。
でもそれ全部結局若くて体力ありきでやれたことだと私は思う。

Untitled