チャイコフスキー

東京芸術劇場で、小林研一郎×周防亮介×日本フィルでチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。
爽やかで繊細でさっぱりしていて、それでも何度も涙が。
とてもよかった。

クラシックコンサートに行くと、古いものを大切にする精神が強いのか、海外的なセンスをお持ちなのか、ユニークな色柄セーターを着ているおじさんがたくさんいて、見ていてとても楽しい。

Untitled