ペット(ふれる守護霊)

Untitled
ペットに対して自分をママ、パパと呼ぶ人は案外多く、
クールな暮らしを送っている人のSNSでそういう表現を見ると、その甘さに少しだけ驚く。
まあ、どのような関係性に当てはめるも自由。
だって相手は喋れないからね~。

なんとなく、私の猫は守護霊だという感じで付き合っている。
半径1メートル以内にかならずいる、ふわふわの守護霊。

子供の頃、ベッドに入ると寝るまで毎晩ずっと髪の毛をつんつん引張ってくる見えないお友達は、10年くらい共に過ごしていたけれど、引っ越したらいなくなってしまった。
怖い感じはなかったな。