20191016

朝の四時ごろまで作業してて、作業中はいつも猫がぴったり横にくっついて眠ってるんだけど、なんかふいに私、猫に向かって、「おばあちゃん」って呼んでみたんだよね。笑

そしたら猫が今まで聞いたことない声で、長い時間鳴いたから超ビビった。
やっと気づいてくれたのね!みたいな感じに見えた。

「おばあちゃんなら、私にわかるように合図して!」
って言ったら、またしても聞いたことのない低い声でにゃーにゃー鳴いた。

で、パニックになって寝ている彼を叩き起こし、
「おばあちゃんの魂が猫に乗り移ってる!」
って、騒いだ。

彼は早朝に起こされたことに文句を言いながらも、私の剣幕に負け猫に向かって「おばあちゃん・・・ですか」って呼びかけてたんだよね。

だけど、猫はまじ無慈悲にも無反応だった。笑

「当たり前じゃん。だって私のおばあちゃんだもん」って思ったし、おばあちゃん、魂になっても意地悪で笑った~。

よくわかんないけど、今まで以上に猫大事にしようって思った。
今だって動物愛護団体から表彰されてもおかしくないくらい猫ファーストでずいぶん甘やかしてるけど。もっと愛す。

Untitled
おばあちゃん・・・なの・・・?