明治侠客伝 三代目襲名

アテネフランセで、「明治侠客三代目襲名」を観た。
鶴田浩二と藤純子が色っぽすぎて絶句。
なんなんや、あれは・・・。桃とトマトで表現するの、あれは一体なんなんや。
美しすぎるぜ・・・。

ウッウッ・・・辛すぎる。
私、私、今までこんな映画観たことない!って圧倒されて椅子から立ち上がることできず、じーんと食らっていた。

この映画、画作りすごい変わってたんだよね。
セリフがあっても後ろにいればピンボケしてるし、基本フィックスで、時々かなりローアングルだし、 とにかくカメラのボケがすごいの。
主役、その他!みたいな境界線が。


あーそれにしてもやくざってまじで切ない、一生青春してる。
来世は私、絶対やくざ。
キャッチコピーが微妙。
別のポスターには「斬るな、斬られろ!」って書いてあった。
それやくざじゃなくてガンジーレベルじゃね?