山谷のマット


この間はなこさんと山谷に行った。
私たち酔っていたのか、お店に入って来た人を話題の芸能人マットだと思い込んで色めき立った。
マット

よく考えてみて山谷にマットがいるわけない。
マットだけじゃなくて芸能人全員いない。
山谷には。

だけど私たちはしばらくの間、しゃべり飲みながらも心の片隅では「マット!」という気持ちがフィーバーしてた。

有名人遭遇ってファンじゃなくても興奮しちゃう。
人生振り返って、遭遇して一番アガッたのはジャイアント馬場。
子供すぎて、ジャイアント馬場って誰なのか知らなかったんだけど、その場にいた大人は全員興奮してた。

中華料理屋でみんな静止しちゃって、時が止まって意味不明じゃんって思いつつ大人の興奮がガンガンに伝わってきて、馬場が店からいなくなっても、家に帰って寝るまで私はずっと緊張してた。