20190211

IMG_1754

IMG_1797

旅の必需品について。

コンビニ袋一つにサンダルで海外旅行に行く人を知っている。
それくらいタフに生きていきたいが、そうもいかない。
(コンビニ袋の強度を信頼できるメンタルってすごい)

一泊二日でも、どんな田舎にもコンビニくらいあるとわかっていても、少しの変化が旅のテンションを左右する。

私は、「荷物それだけ?」と言われるのが好きだ。
少ない荷物は旅上手の証拠。
 パッキングは想像力と旅の歴史そのもの。
なので工夫を重ね、毎回若干のシフトチェンジを試みている。

神経質で決してリッチではない、私のような旅人のために(役に立つかはわからないけど)旅の三種の神器をここに記しておく。

その1「よーじやの紙石鹸
小学生の頃はやっていた紙石鹸。
匂い付きのティッシュ一枚と紙石鹸一枚、よく交換したものの、
「こんなもん何に使うんや。手なんてきれいに洗ってるひまあるかい!」
と思っているうちに、いつの間にやらどこかへ行ってしまっていた紙石鹸が、こんなに使えるやつだったとは。
温泉に行くときに、洗顔せっけんなので、これ一枚で顔も身体も泡たっぷりできれいに洗えます。
ボトル系の小分け石鹸に比べて軽いし、次回使う時も衛生的だと思うし、お肌にも優しいです。
(私は毎回ヒカリエで買います)

その2「スノーピーク チタンシングルマグも!)」
ホテルのコップは怖くて使えない・・・。
いろんな噂きくよね・・・。トイレ洗ったスポンジでコップも洗うとか・・・。
 真相はわからないけど、マイマグを持ってると、すごく快適なんです。
山奥でも田舎のビジネスホテルでも、ほっとできる。

 広末涼子が昔何かのインタビューで、
「楽屋に自分のマグカップを持ち込むと、すごく落ち着きますね」
と言っていたの、すごいわかる・・・。
広末涼子に共感したのは後にも先にもこの件だけ。
(「鍵泥棒のメソッド」の彼女はとても素晴らしかったけど)

割れないアウトドア系のものがよくて、カバンに入れて持ち運ぶとき、中にドリップコーヒーやティーパック、薬とか入れておけるので、蓋つきがよいです。

その3「ポプリ」

旅先のベッドで、リネンにかすかに匂いがするともうだめで、触れない時すらある。
どうにかしなきゃと思って試行錯誤した結果、ポプリを枕に入れておけば、いい感じに香りが広がり、なじんでくれる。
 アロマオイルとか、柔軟剤シートとかいろいろ試したけれど、ポプリが一番いい。
荷物を開けた時いい香りがするし、強すぎないから残らないし。

一日の予定を終え、ベッドに横になってポプリをくんくんしながら、彼とテレビ通話で今日一日会ったことを話す時間が好きです。