北九、尻目、ヴィンセントギャロ

IMG_1572


過去に北九州に行った時、電車の車掌が高校生に「殺すぞ」とマイク越しに怒鳴るのを確かに聞いたし、私はその後、とある駅の駅員に300円ほどカツアゲされるという衝撃的な事件があり、冗談じゃないもう二度と北九州なんか行きたくないあっちは治安の悪い外国なのだと思うことにした。

それからこれを書いていたらさらに忌まわしい事件が脳裏に蘇ってきたが、思い出した瞬間気分が悪くなり、普通に生きててあんな目に遭うことがある?あれはやっぱり夢だったのでは?とパニックになるので、あと10年は封印しておく。

性別やルックスや雰囲気でなめられることは多い。
人間も動物だから、自分が勝てそうな相手にしかケンカを売らないのだ。
 だから、突然怒鳴られ威嚇された時点で形勢は不利、こちらが同じように怒鳴ったり暴言を吐いたとしても、勝ち目はない。悔しいけれどこれが現実。

私はそういう時、悟りを開いたお坊さんのような気持ちで相手の手を握らんばかりに近づき、顔全体がまるで一つの目であるように相手を深く見つめ、「やめてくださる?」と伝える。
そして相手が一瞬怯むか、戦意喪失した隙に逃げるのがよい。

顔全体がまるで一つの目、というのはフェスの人ごみの中でヴィンセントギャロ に声をかけた時、彼がまさしくそうだったから。
宇宙に見つめられているような、人ごみが静止して、その一瞬だけ世界が二人だけを切り取ったような、そんな感じがして私はポカンとしてしまったのだった。

私も一生をかけあれを習得したいと思っている。
 これは尻全体が目の妖怪、尻目。
一般人の私はこっちでもいいかも。