2018/12/28

まずそうなパスタを食べる映画を集めている。
これ、パスタだと思ってたんだけど調べたら、カレーだった。
Stuart: A Life Backwardsという映画らしい。
国内版なし。
ブログであらすじを書いてくれている人がいて、9回に分けて丁寧に書いてくれていた。
めちゃくちゃいい映画っぽい。






「アデル、ブルーは熱い色」。
アデルの無自覚にもてあます性欲・・・のようなものがこの食事のシーンで見事に表現されていて、演出がすごい。
食べたものが口の中から見えてるし、ナイフぺろぺろしたり。
子供の頃、たまにこういう食べ方する子いたよね。
しかもこの映画、ほとんど食事はパスタなの。
それにしても、パスタにナイフって使うんだっけ。

映画を観て以来ボロネーゼを見ると、アデルのこのありあまる性欲の圧みたいなものを思い出しちゃって、ウっとなる。