アメリカに行った夜、親が「アメリカ人の目は青くてきれいだ」と言っているのを聞いて、とてもびっくりしたのだった。
人によって目の色が違うなんて、考えたこともなかった。

「じゃあ私の目は何色なの?」とホテルの鏡でじっと見てみたけど、照明が薄暗くてよくわからなかった。

「日本人は黒」と言われたけど、茶色にも黄色っぽくも見えて、自分の瞳の中を覗き込むのが怖くもあった。

私がびびりながら、鏡に映る自分と目を合わせている間、親がアメリカの知り合いに電話していたことまで、あの瞬間を詳細に覚えている。

それ以来、ホテルの鏡を見ると、そのことを思い出してじっと目を覗き込むくせができた。

人に指摘されるまで自分のことなのに気づかないことってよくあるし、納得できなくても、物事は私が理解するまで待ってはくれない。


ズーイー、初めて見た時、なんてきれいな目をした女優さんなんだろうと思った。
最近観なくなったけど、何してるのかな。
私なんかに心配されるズーイーじゃないんだけど。