どんな時もどんな時も僕が僕らしくあるために・・・