birthday
pool
IMG_6496
soup

日本人だから、写真を撮るのが好きなのだけど、
私は大切な思い出を、ある日突然猛烈にうんざりして捨ててしまう癖がある。
日記とか写真とか。
撮った瞬間、書き留めた瞬間、それでもう役目は終わりなのだ。

あとから見返すと、ぞっとする。
自分しか読まないはずの日記なのに、いつわりや気取り、変な自意識を見つけた時、声にならない悲鳴を上げて、その手でごみ箱に投げ捨ててしまう。
そして、誰かに見られては困ると、もう一度それを拾い上げて粉々に破いて捨てなおします。

ハードディスクもこの間三台、叩き割って捨てた。

私の研究家、私の日常から生まれるものコレクターがいればいいのに。
私の日常から生まれた塵を丁寧に集めてどこか素敵な場所、例えばニューヨーク現代美術館の地下に日付順に木箱の中に保管してくれていたら。

私の精神がとても穏やかなときに彼(想像では藤村俊二みたいな上品な紳士)に連絡して、その箱を開けてもらい、ゆっくりとあれこれ過去に思いを巡らせる。
「ああ、こんなこともあったわね」と微笑みながら。
これが私の理想の過去の記録との付き合い方なのに。

(でもそんな人はいないから、これからは破れかぶれになりながらも、なるべく記録物を保管することにしました。
あ~生きていくのってまじで大変!)