聖なる鹿殺し killing of a sacred deer #まずパス

前作の「ロブスター」が良かったので、ヨルゴス・ランティモス監督の新作、「聖なる鹿殺し」を観に、ヒューマントラストシネマ渋谷に行った。
奇妙なストーリーと映像美。
ニコール・キッドマンの美しささえ、不快になってくる。


不快の根源であるマーティン少年がスパゲッティを食べるシーンが、印象的。
白いシャツを着てて、トマトソースが飛ぶんじゃないかとハラハラする。
見ててイラつくその食べ方は、死んだ父親譲りで、俺がこの食べ方を、継いでいかなきゃいけないとか言うし・・・。

 ヒィ~。めっちゃ不愉快~!目を覆いたくなる~!絶対に頭イカれてる~!


★以下、まずそうなパスタシーンのある映画。★

90年代のドラッグ映画では、よく見かけた、まずパスシーン 。
この上なくまずそうなパスタが出てくる映画をご存知の方は、ぜひご一報を。