ありがとう トニ・エルドマン

新宿武蔵野館で「ありがとう トニ・エルドマン」を観た。

いまだかつて観たことのない、どのパターンにも当てはまらない独創的な展開で(本当に。こんな映画観たことないよ)素晴らしかった。

ジャック・ニコルソンが引退宣言を撤回して、この映画のリメイク権を買い、自身が主役で現在製作中らしい。
あの衝撃的な裸のシーンはきっと、ハリウッドらしく小ぎれいにまとまってしまうんだろうな。
裸の付き合いっていう言葉の意味を真に理解した映画でもあった。
部下の女の子がとてもよかった。





最近観る映画でthe cureの使用率は100%。
空から降ってきたかのような、名曲。