2016/11/06

運動なんてしたことのない女が、ダイエットのためにズルズルぼよんぼよんと走ってる感じがいやだし、だいたい50メートルも止まらずに走りきれないし、数分走っただけで足が痛いので、絶対になにか、根本的に走り方そのものが間違っている気がしてインターネットで調べてみた。

私もハリウッドセレブがマラソン中にパパラッチされた姿みたいに、絵になる感じで走りたかった。

すると一万円払えばプロが「マラソン個人レッスン」をしてくれると知り、一万円でハリウッドセレブになれるなら、と申し込もうとすると、彼が「そんな大金出すなら俺が教える」って言うから、さっき、私だけジャージに着替えて(セレブを意識したジャージ)公園に行って来た。

まだ公園にも着いてないのに、家の前の道路でちょっと走ってと言うので、イメージと違うと思いながらもいやいや走ったら、
「全然いいじゃん」
と言うのでカッとなった。いいわけないからである。

足の感じとか、目線とかどう?って聞いたら
「頭で考えるなよ。そんなの次のステップだよ。とにかく走ってみなよ」
というから、はー?やっぱり一万円払えばよかった、私はさー、楽しくやりたいんだよね。褒められながら。もうやる気なくしたわ。と険悪な雰囲気になった。
 (体育会系と文系の永遠に超えられない壁を感じた瞬間)

さらに、不機嫌な私に向って、
「四の五の言わずに走れよ。走ったことないわけじゃないだろ?」
と言うので、本当に頭にきて、走るというよりもうこの人から距離を置きたいと思って逃げ出すと、怒った彼が早歩きで、ぴったりとくっついてくるので、(は・・・早い・・・)と思い、しかも公園を一周、ずっと早歩きで後ろから迫ってきた。(決して走りはしないでスパイのようにくっついてついてくる)

ジェニファー・アニストンも


クレア・ディーンズも。かっこいい。