2016/03/12

銀座メゾンエルメスフォーラムで、「YÔKAÏNOSHIMA」シャルル・フレジェ展を観ました。
めちゃくちゃおもしろかったです!!!

明るい色彩におどけた衣装なのにほとんどの妖怪たちは顔を隠していて、神様と人間との間には、神聖な一線があるんだなあと思うと、そこがまた魅力的だった。
子供の頃は強く感じた、神様への畏れや目に見えない世界のことを、いつからなんとも思わなくなったんだろう。

儀式や伝統行事ってすばらしいな、と妖怪たちを見ながら思うのもいいよね。