2016/02/05

思い立って、5年ほど前に秋葉原で中古で買ったRICOH GX200をひっぱり出してきた。
(このカメラを手にするたびに、この買い物に付き合わされた渡邊くんのうんざりした顔が思い出されます)
二週間ほど使っているけど、暗めでざらつきがひどくてうまく撮れない・・・。
寺田寅彦先生が、日本人はどんどん写真を撮った方がよい、ということを随筆で書いていた。
先生曰く、日本人は風景に対して非常に敏感で、風景を凝縮して収めることに長けているそうです。
 美しい場所に行ったときに、光を浴びエネルギーをもらうのではなく、詩を拾い、そこに宿る魂を持ち帰ろうとするのがわれわれだそうです。




猫に宿る魂・・・