2015/12/09

太ったかなとは思ったけど、2ヶ月前の健康診断では機嫌のよくなる数値をたたき出していたので気にせずにいた。でも服はきついし写真に写った自分の顔の丸さに恐怖を覚えたので、さっき思い切って体重計に乗ったらやはり太っていた。健康診断のときの体重って、測定の人がちょっと軽くしてくれてる気がする。一糸まとわぬ状態で計った今日の体重が本当の体重か・・・。チッ、最悪。

「フランシス・ハ」という映画について、この映画はダンスの世界で生きいる女性が、気づいたらいい年になっていて、周りは結婚、要領のいい人はそれなりのポジションを築いていて、自分だけは学生時代と同じ貧乏で地に足がついていない生活、さらに「自分って才能がないの? でもいまさらダンスをやめてどうするの?」とその世界からこぼれ落ちそうになっていて、でも最後は彼女らしい、心温まるハッピーエンドに涙する映画です。

私はああ、これは”私たち”のための映画だ、と心の底から共感し、フランシスを全力で応援、ともに泣き、笑い、私はフランシスを心の大親友すると決め、フランシスと同時進行で生きているような気持ちになった、私の今年のベスト1の映画なんだけど、なんとSMAPの稲垣吾郎が、このアート系女子の応援ムービーを2014年のベスト3の一つに選んだそうで、たいそう驚きました。稲垣メンバーの心の闇っていうか、精神の構造にすごく興味が・・・。
だって、SMAPだよ? No,1になれなくてもいい、もっともっと特別なオンリーワン、って歌ってる時、稲垣さんだけは「いや、それはちょっと違うんだ、各自がNo,1でオンリーワンになれる場所を傷つきながらも探そうぜ!」と思って歌っていてくれたのかな。そうだとしても、このモヤモヤ感は拭えない。