2015/06/21

トーリ姉ちゃんの結婚式に出席するため、二泊三日で九州に帰省した。
二年振りの福岡は、梅雨だし、西日本特有のあの甘くてゆるい日差しが、泊まるホテルのベッドの上に降り注いでるのを見て、一気に落ち込んだ。
だめなんだよね、九州の気候。簡単に死にたくなる。
食べ物も友達も自然も温泉も大好きなのに、空港に降り立った瞬間、日差しにウッとくる。
東京のギンギンした日差しじゃないと生きていけない。

初日の夜は高校の友達と五年ぶりくらいに会ってご飯を食べた。水ナスの刺身っていう、ただの生のナスがすごくおいしかった。

二日目は、トーリ姉ちゃんの結婚式へ行った。
雨の今泉公園でダブと待ち合わせて、美容院でセットしてもらい、櫛田神社で神前式を見て、皆でタクシーに乗りこみ料亭へ行った。

披露宴の会場では18歳の頃に出会った友達にたくさん会えて、夢のように楽しい時間だった。

トーリ姉ちゃんは本当に美しくて、披露宴会場は幸せな空気に満ちてて、むしろ神々しいと思うほどだった。(楽しすぎて、東京に戻ってから披露宴の写真を眺めていただけで、あっという間に一週間が経ってしまった。)

それから、兄に迎えに来てもらって、ドライブがてら近況を話しつつジョイフルに行ってご飯を食べた。
兄は、この世にあるすべてのオプションをつけたんじゃないかっていうほどハイテクな装備の車に乗っていた。

それからホテルに戻って、ずっとベッドでごろごろして、ローカル番組を見ながら寝た。

ビジネスホテルはたいてい居心地が悪いので、対策としてパジャマ、ドリップコーヒー、タオルを持参するんだけど(他にも飼い猫の写真とか、いつも使っている歯磨き粉とか細かいものも色々)おかげですぐ眠れた。
私は、自分の空間に対して神経質で気難しいのだけど、最近はいろいろと対策を練り、何とかどこでも楽しもうと努力をしているところ。