地震日記

金曜日、六本木ヒルズにいたらビルが揺れた。
隣のビルがコンニャクみたいにぐにゃぐにゃ揺れててびっくりしたんだけど、向こうから見たらたぶんこっちもぐにゃぐにゃ揺れてたんだと思う。
交通機関が麻痺してしまったので、たかしと歩いて渋谷まで行く。
それから、きたるべき時に備えて、腹ごしらえしたり、靴やiphoneの充電器を買ったりした。
渋谷は人が多くて行列が溢れてた。
映画みたいだ・・・と何度も思った。
大人になって観たアクション映画じゃなくて、円谷映画のよう。皆おろおろしてる。子供向け映画の世界。
景気づけってことでシュークリーム買って、食べるとこがないからハチ公の壁画の前で食べてたら、たかしがNHKに取材を受けた。
丸顔ですっぴんのシュークリームをむさぼってた私はカメラマンにはじき飛ばされた。
そのあとトボトボ歩いて家まで帰った。

日曜、渋谷のビッグカメラで知り合った子から無事に四国に帰れたとわざわざ連絡をもらう。
怪しまれるのも、余計なお世話なのも、重々承知だったけど、四国から就活に来ていて、まじでどうしようもなくて困っていると言っていて、胸が痛んだので、「困ったらうちに来てね」と連絡先を教えたのだった。
この一連の行動は友人たちに褒められた。

月曜日六本木までなんとか行く。鈴木さんから、あげてないのに、ホワイトデーをもらう。コンタクトレンズを片方落とす。這いつくばって探したけどみつからなかった。兄から電話。救援物資を詰めて送ってくれるとのこと。

火曜日引越しの準備。地震でグラスが割れたので、ボンドで治したけど、逆に目も当てられない状態になったので、結局捨てる。お気に入りだったのに・・・。
スーパーには何もない。たまごがなかった。私は卵がすきなのに。息苦しくなる。