2010/07/25

私は、ドイツ語の先生にとても嫌われてて、授業や補講に出たくなかったけど、出ないと携帯に電話がかかってくるし、ねちねちと文句を言われるし、とにかくとにかく最悪だった。

そういえば正月にその先生の自宅に強制的に招かれて、先生の奥さんの手料理を食べるという悪夢のような一日があった。
私はやっぱりそこでもからかわれ、惨めな思いをした。 
ちょうどいい時間に、自慢の娘さんが帰宅するというすばらしい段取りまで用意されていた。

なんでそういうイベントを思いつくんだろう。
どんな手を使ってでも断ればよかった。